手奇塾のブログ

大人も知らない各社歴史・公民教科書の違いをわかりやすく徹底比較します。

「さくらの憂国日記」【手奇塾】米国でも歴史の改竄 トランプ大統領の愛国教育推進

「最門司さくらの憂国日記」【手奇塾】米国でも歴史の改竄 トランプ大統領の愛国教育推進プログラム 歴史の書き換えは日本だけではなく、米国でも行われ、自国の誇りを失わせ、文化を破壊する教育が学校で始まっています。これをキャンセル・カルチャーと言…

「教科書検定は機能しているか」【手奇塾】 中華人民共和国を共産党政権と書いてはいけない コミンテルンとは何かを教えてはいけない。 (゚Д゚)ハァ? 

「教科書検定は機能しているか」【手奇塾】 中華人民共和国を共産党政権と書いてはいけない。コミンテルンとは何かを教えてはいけない。 (゚Д゚)ハァ? これは在日中国大阪総領事館のホームページです。ここに中国の多党制について、民主諸党派は、共産党と団結、…

「最門司さくらの憂国日記」【手奇塾】トランプ大統領はアメリカを取り戻せるか

「最門司さくらの憂国日記」【手奇塾】 トランプ大統領はアメリカを取り戻せるか 手奇塾https://www.youtube.com/channel/UC0ykxG932FVl3OnbAxu0ZDg/videos トランプ大統領危うし。 最高裁判所は、テキサス州の訴えを棄却して、司法判断を回避しました。すで…

「教科書検定は機能しているか」仁徳天皇陵と聖徳太子

教科書検定 外国の介入は? 教科書検定は機能しているか? 仁徳天皇陵、聖徳太子の検定意見 聖徳太子を教科書から消したい勢力と、自由社のように断固として聖徳太子とその業績を守ろうとする勢力の争いがあります。ここにも外国勢力の影がみえます。 米国大…

「最門司さくらの憂国日記」【手奇塾】トランプ大統領奮戦中! 再選へ勝利の女神は微笑むか・・

「最門司さくらの憂国日記」【手奇塾】トランプ大統領奮戦中!再選に勝利の女神は微笑むか・ 日本時間、11月27日、金曜日現在、トランプ大統領と弁護団は、選挙に大きな不正があったとして、裁判所に訴えたり、ペンシルベニアなどいくつかの州で、選挙の不正…

おとなが知らない各社教科書の違い【手奇塾】大陸王朝の華夷秩序と柵封体制 倭国の自主独立

「大人が知らない教科書の違い」【手奇塾】大陸王朝の華夷秩序と柵封体制 倭国の自主独立を教科書は教えない 中学歴史教科書と高校山川出版では、華夷秩序と柵封体制を教えない。自由社は、教えています。 ワカタケル大王(おおきみ)の剣。この鉄の剣は、東…

「最門司さくらの憂国日記」トランプ大統領の戦い 大統領はなぜ戦うのか 11月14日現在、トランプ大統領の戦いは、まだ終わっていません。 トランプ大統領を突き動かしているものは何でしょうか。神、つまり正義ではないでしょうか。トランプ大統領と大統領選…

「最門司さくらの憂国日記」大統領選挙の混乱 どうなる日本の対中戦略

「最門司さくらの憂国日記」米国大統領選挙が混乱 どうなる日本の対中戦略 中国公船に武器使用認める法案が審議 トランプ政権の対中政策は、なにもできない日本政府や日本企業にかわり、中国に経済的にも政治的にも圧力を加えてきました。アメリカの国益のた…

「大人が知らない教科書の違い」【手奇塾】 大台山本遺跡の縄文土器をなぜ世界最古と言わないのか。青森県の15,000年前は学び舎の教科書と同じ なぜか、青森県の15,000年前は学び舎の教科書と同じ。 世界最古の縄文土器の破片は、大山ふるさと資料館(青森県…

「大人が知らない教科書の違い」【手奇塾】 学び舎は南京以外に「日清戦争旅順大虐殺も教える

「大人が知らない教科書の違い」【手奇塾】学び舎は南京以外に「日清戦争旅順大虐殺も教える 学び舎は、195Pに1894年12月6日の「旅順虐殺の時事新報のスケッチ画を載せています。これも731部隊や南京事件同様、日本は侵略した、日本は悪いことをしたという、…

「さくらの憂国日記」【手奇塾】国民に知らせず作った憲法が、国民主権を謳う

「最門司さくらの憂国日記」国民に知らせず作った憲法が、国民主権を謳う。 笑いごとではありません。アメリカでは、日本の憲法は、アメリカが作ったというのが常識のようです。 しかし、日本国憲法は、それよりももっと深刻な問題を抱えていますが、いまだ…

「おとなが知らない各社教科書」日露戦争 宮古島 久松五勇士 男だよー♬ 明石元二郎大佐

「大人が知らない教科書の違い」日露戦争 宮古島 久松五勇士 男だよー♬ 明石元二郎大佐 沖の煙はロシアぶね、早く知らせににゃ、祖国危うし、これは今でも宮古島で唄いつがれています、久松五勇士をたたえる「黒潮の闘魂の歌詞です。日本が負けたらロシアや…

「最門司さくらの憂国日記」日本学術会議とGHQ & 憲法・財政法第4条

「最門司さくらの憂国日記」GHQと日本学術会議・憲法・財政法4条 最門司桜の憂国日記、今回は「GHQと日本学術会議・憲法・財政法4条です。いづれも日本が、二度と立ち上がれないようにするため、日本を縛ったQHQ手作りの足かせです。SNSも、マスコミも、衆院…

【手奇塾】「大人が知らない教科書の違い」満州国を侵略したのは中国だ それを隠すために「日本が満洲を侵略した」 満洲が、ジュシェン族、後のマンジュ族にとって、神聖な都市であることを、前回お話ししました。そして、国際連盟から中国を代表するとされ…

【手奇塾】満洲事変を一番喜んだのは満洲人300万人

【手奇塾】「満洲事変 一番喜んだのは満州人300万人」 みなさんは、満州という国がかつてあったことを学校で習いましたか。 蒋介石は、一度も満洲に足を踏み入れたことはなく、言葉も通じなかったのです。満洲を支配する張学良の軍隊が消滅して、その支配権…

さくらの憂国日記【今さらファイブ・アイズへいらっしゃい?】

「最門司さくらの憂国日記」【今さらファイブ・アイズへいらっしゃい?】 今さら、遅過ぎます。もっと早く、英米が賢く、日本と協調していれば、満州人も、チベット人も、ウイグル人も、モンゴル人も、朝鮮半島も平和だったでしょう。 日本の新聞や、テレビ…

「大人が知らない教科書の違い」【なぜ今再び大東亜会議か】

「大人が知らない教科書の違い」【なぜ今再び大東亜会議か】 大東亜会議を正しく記述すると、日本は侵略をした、アジア諸国に多大な損害を与えたという、ストーリーが成り立たなくなります。この大東亜会議の精神は、昭和40年、1965年の、第1回バンドン会議…

「最門司さくらの憂国日記」 【反安倍さんから反菅へ】

「最門司さくらの憂国日記」反安倍から反菅へ 今回は、【反安倍さんから反菅へ】です。 反安倍さん達は、いったい何を批判していたのでしょうか。前回の「安倍首相辞任でお話し、しましたように、アベノミクスの金融緩和で円安になり、株価は上昇し、失業率…

中学歴史教科書 自由社 VS 学び舎 アジアの欧米植民地が独立した理由

「大人が知らない教科書の違い」【アジアの欧米植民地が独立した理由】 第7回【アジアの欧米植民地独立が独立した理由】 学び舎は、267Pで、アジアの独立についてわずか3行の記述と、コラムでインドネシアの独立を説明しています。しかし、よく読むと、この…

「桜の憂国日記」【佐久間艇長】道徳・歴史のガラパゴス

「最門司さくらの憂国日記」【佐久間艇長】道徳・歴史のガラパゴス 戦前の修身の12の文章と文科省の道徳の学習指導要領、5学年、6学年を対比してみました。 日教組の先生がたが、道徳教育にいろいろな理由をつけて反対してきたこともこれでよくわかります。…

「おとなが知らない各社教科書の違い」戦争とスパイ

「大人が知らない教科書の違い」戦争とスパイ 今回は、だれが日本の総理大臣でもあの戦争、支那事変(日中戦争)と大東亜戦争(太平洋戦争)は、避けることはできなかったのではというお話です。 第6回 大人が知らない教科書の違い【戦争とスパイ】 支那事変…

中国の台頭と米中激突

中国の台頭と米中激突 あの時英米が、もっと賢く、日本をたたかず、日本と協調していれば、あの時とは支那事変や大東亜戦争です。中国もソ連・ロシアも朝鮮半島もこうはならず、東アジアは今よりも平和であったと考えることも可能ではないでしょうか。拉致な…

さくらの憂国日記」 安倍首相辞任とこれから

「最門司さくらの憂国日記」安倍首相辞任の衝撃 第一次安倍政権の1年と第2次政権の7年8か月に安倍首相は、何をしてこられたのかあまり正しく知らされてきませんでした。歴史認識の改善、安全保障の強化sakurano 第2回 安倍首相辞任の衝撃とこれから 8月28…

おとなが知らない各社教科書の違い 共産主義の犠牲者 1億人

共産主義の犠牲者1憶人 「大人が知らない教科書の違い」 共産主義の犠牲者は1億人 いきなり質問ですが、皆さん、20世紀、最も多くの人命を奪ったのは人物は誰でしょうか。 しっていますか?もちろんこの問いに正確な数字を挙げて答えることはできません。で…

最門司さくらの憂国日記

最門司さくらの憂国日記 教育か洗脳か こんにちは、わたくしは、最門司さくら、高校三年生です。塾の講師をしています。さくらの憂国日記は、ネット上の情報の中から、気になった情報を取り上げて論評します。我が国では、憲法の陰に隠れて、自分さえ安全な…

「最門司さくらの憂国日記」はじまります

こんにちは、わたくしは、最門司さくら、高校三年生です。塾の講師をしています。さくらの憂国日記は、ネット上の情報の中から、気になった情報を取り上げて論評します。我が国では、憲法の陰に隠れて、自分さえ安全ならば、拉致、尖閣、竹島、北方領土、そ…

1. 自由社VS 学び舎 強制連行・強制労働(後編)

強制連行・強制労働(後編) 前回は反日種族主義などの本をしょうかいし、強制連行や強制労働、そして従軍慰安婦などの擁護が、一部の日本人や北朝鮮の影響を強く受ける組織によって、反日宣伝の道具として生み出され、広められ、一部の教科書にものるように…

1. 自由社VS 学び舎 強制連行・強制労働(前編)

大人が知らない教科書の違い 強制連行・強制労働(前編) 昨年1月、つまり令和2年1月に、韓国で発売されたのがこの『反日種族主義』という本です。 たちまちベストセラーになりました。その後11月に、日本でも翻訳され、これは、40万部以上のベストセラーに…

おとなが知らない各社教科書の違い おかしな人権と平和

「75回目の終戦の日に考える「平和主義」と「基本的人権の尊重」の重要な関係」(コペル先生) 以上は、子供だましか。 日能研の過去問を引き合いに、強引に基本的人権と戦争とを結び付け、反戦を声高に述べる。 しかも生徒を洗脳する。誠にけしからんことと…

Silent Invasion

中国のオーストラリア支配計画 「目に見えぬ侵略」 実は以前は、こうでした ”日本のアメリカ支配計画” 「静かな侵略」 自由社中学歴史教科書にその証拠 一番下にsilent invasionの文字 戦後75年、今になって日本が中国に代わっただけか? ならばあの戦いは何…